Honeysuckle~ママがセラピストになるとき

honeysuckl.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:自分と向き合う( 9 )

私の髪はこのままでいい

もう10日ほど前のことになってしまいましたが
髪を7年ぶりくらいに
ばっさりと切りました

カットしてくれたのは
BLANCOの土屋さん

ものすごい人!だというのは
周りの人から聞いていました

みんなが
「もう土屋さん以外の人に
 カットしてもらうなんて考えられない」
と言っていたのを
「もう~そんな大げさな・・・・(^_^;)」
と思って聞いていました


でもでも、本当にすごい人でした!!

カットでこんなにも人を幸せな気持ちにしてくれるなんて!

今まで、自分の髪質やクセで
あきらめていとことを
もうあきらめなくていいんです

「あなたの髪はそのままで完璧なんだよ」
そんなふうに言ってくれる美容師さんなんて
出会ったことがありません

でもそう言われてはじめて気がつきました

自分の髪の毛に対して
「このクセがなかったらいいのに・・・」
「なんでこんなに真っ黒な髪なんだろ・・・」
ってネガティブな気持ちをもっていたことを

でも、それもぜ~んぶ思い込みってことがわかりました

だって、カットだけで
思い通りの髪型!

しかも、私が伝えたことは
「やさしい雰囲気が好き」
「ショートが好きだけど
 今はオバサンになってしまうからできないの」
ということだけ

それだけで
「そうそう!こんなふうにしたかったの(゜o゜)」
という髪型にしてもらえて
本当にびっくりしちゃいました

切ったあと
たくさんの髪が床におちていて
「はい、今までのストレスにサヨナラだね」
と言われて
本当にそんなかんじがしました

それにしても・・・
自分を自分で本当に認めている方というのは
余裕があって、愛があって
やっぱりすごい

エゴがいう
「私って、すごいのよ」「オレってすごいんだぜ」
というエネルギーとは
明らかに違うものを感じたました

「私は私のままでいい
 そして、私の髪もそのままで完璧!
 このまんまでいいんだよ」

カットした日は
もう私の全身の細胞が
 「ウレシイ♪」
と喜んでいるようでしたよ

c0124790_10495980.jpg

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-05-18 22:20 | 自分と向き合う

インナーチャイルドを育てる

もう1ヶ月近く前の話になりますが
ある方のセッションを受けることができました

新規の方はお断りしているというくらい
大人気のセッション
・・・ということは
私も実は、受けるまで知らなかったのですが・・・

オーラ、前世、インナーチャイルド
このあたりを上手に交えて
私に必要なメッセージを伝えてもらいました

とってもプロフェッショナルで
ヒーラーでも、カウンセラーでも、セラピストでもないかんじで・・・
ちょっとはじめての感覚

大人気というのはうなずけました

そのときに
「正しくなきゃダメ、ちゃんとやらなきゃダメ、強くならなくちゃダメ」
と私にプレッシャーをかけていた
前世の真面目な王様にはお休みしていただいて
そのかわりに
自分の大好きなお菓子作りを楽しんでいる
とってもクリエイティブでかわいらしいインドの女のコを
前にだしてきてもらいました

なんのこっちゃ?
と思う方は
今日の部分はとばしてくださいね(^_^;)

その女のコの名前は
「ラクシュミーちゃん」
インドの女神様の名前だそうです

白いゾウが大好き
お花、お菓子が大好き
とってもみんなから愛されていて人気者だったんですって

そのコはどんどん小さくなって
私の中のインナーチャイルドとして
私が育ててあげることになりました

「たくさんかわいがってあげて
 お世話をしてあげて・・・
 そうするとすばらしいアイデアをいっぱいだしてくれるわよ」
と教えてもらいました

どうやら、私は自分の子供のことばかり
かわいがりすぎていて
私のインナーチャイルドはさみしがっていたようです

私の肩から胸の辺りには
深いマゼンタのオーラがあって
それは無条件の愛を象徴しているのだそうです

それはセラピストとしてとてもいいのだけれど
その愛をもっと自分のためにも
使ってあげてね、といわれました

私はそのセッションを受けて
ここ3年くらいの間
ずっと入り続けていた力が
ふぅ~っと抜けていくようなかんじで
ものすごく楽になりました

ママとして
大人として
アロマセラピストとして
正しくありたい、強くありたい
その思いが強すぎて、ちょっと息苦しくなっていたみたい

「正しいかどうかなんて、強いか弱いかなんて
 魂にとってもは、どうでもいいことなのよ」
と言われたとき
いままでどれほど
「正しくありたい、強くありたい」
と思ってきたかに気づきました

もちろんそれが私のハートにとって心地よいものだったら
何の問題もないわけなんですけどね

セッションのあと
改めて自分の好きなこと、好きなもの、やりたいことなどを
思いつくままにノートに書きだしてみました

私はふわふわしていてかわいらしいものが
好きだったんだっけ・・・
色は、淡くて優しい色が好き
シンプルだけど、かわいい服が好き
ちいさな動物が好き
ちいさくてかわいらしいお花が好き

といろんなことを思い出しました

そしてその中には
ちっとも強いとか正しいとか
そんなイメージのものありませんでした

「ゆっくりお休みしてください。
 休むことも仕事よ。
 いまのあなたは、眠くて仕方がないのに
 まだまだ遊びたいといってぐずっている子供と同じよ」

そんなことも言われました

お仕事を減らすように言われたのですが
もともとそんなにシフトに入っていないんだけどな・・・
と思っていたら
治療院の工事とこどものインフルエンザで
2週間まるまるお休みしてしまいました

すごい・・・ね

いっぱいお休みして
自分の好きなことをするようになって
ラクシュミーちゃんは喜んでいるかしら?c0124790_1524557.jpg

セッションの帰り道
「白いゾウのぬいぐるみ」を探していたら
すぐにみつかった
白い親子のゾウさん
オルゴールになっています

眠る前に優しい曲をきいて
子供といっしょに
小さな私も「イイコイイコ」してあげているのでした

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-02-13 15:32 | 自分と向き合う

愛と感謝・・・

前回の記事で
父にナチュラルハイジーンをすすめたい
なんて書いていましたが
その翌日、父は亡くなりました

ずっとそのことは考えていたけれど
これからいろいろ看護が大変になるなぁ・・・
なんて家族みんなで思っていたときで
急なことでしばらくは実感がわきませんでした

本当にいろんな感情が浮かんできて
それをひとつひとつていねいに
「私はこんなふうに感じているんだな」って確認しながら
今は過ごしています

大切なともだちに
気持ちを素直に話すことでも
すごく癒されていくのがわかります

毎日父の写真に向かって
いろいろ話しかけたりして
こどもといっしょに
「いま、じいじここに来てるかな?」なんて言いながら
なんだか生前よりも近くにいてくれる感じがしているかも・・・

今まで自分と向き合うために
勉強してきたこと、出会ったひとたち・・・
そのおかげで「死」に対する私のイメージは
ずいぶん柔らかく優しいものになっていたことも
今回、ずいぶん私と子供のことを助けてくれました

父の死をきっかけに
少し私の中で変わり始めたものがあります

温かいものが
少しずつ私のなかに流れ込んできています

ありがとう
愛と感謝の気持ちでいっぱい

そして、私自身にも
周りの人たちにも
いつもそんな気持ちでありたいなぁ
と思うのでした

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-01-31 20:12 | 自分と向き合う

帰ってきた~

ただいま~!!
帰ってきました

・・・って、
久しぶりに我が家に帰ってきただけんなですけどね(*^_^*)
約10日ぶりの我が家♪
やっぱり落ち着くしうれしいものです

留守中、我が家の植物たちの
お世話をしてくれた友人に感謝です

2日から今日までは夫の実家に行ってました

前回、秋に行ったときは
けっこう緊張してましたが
今回はとても和やかな雰囲気で過ごしました

私と2人きりになったときの義母の長話などは
以前は聞いているのが
とっても疲れたのですが
今回は私の頭でなくハートで
彼女のハートの部分に気持ちを向けて
聞いているようにしてみました

そうすると・・・

例えば、彼女が夫のことをすごく褒めたりすると
以前の私は強く反応していましたが

「私の前でこんな話をするなんて無神経だわ」
とかね

(↑(・_・;)そんなふうに思わなくっても・・)

義父の文句をいっているときには
「あなたにその原因があるんじゃないのかなぁ」
とかね

(↑えらそうだよね・・・わたし)

今は、「ただ母として息子を愛しているのだなぁ~」
「大変そうだけど、きっと彼女なら大丈夫なんだろうな」
とか、感じるくらい

やっぱり、和やかな雰囲気になったのは
私の心のなか、私の考えであって
誰かが変わったわけではないんですよね

怪獣くんも久しぶりに
おじいちゃんたちと一緒に遊べてうれしかったようです

でも、こどもが本当に会いたいのはパパ

昨年までは
その気持ちをわかっていながらも
「今はまだ私からアクションを起こすときではないな」
と思って
切ない気持ちでいるだけでした

いろんな理由をつけて
「こどもがパパと会えるようにしてあげたい」
という自分の強い思いさえ
気づかないようにしてしまってました

ようやく、私のハートは
このことを強く望んでいるんだ
ということに気づくことができて
今、少しずつその実現に向けて動き出しましたc0124790_14573651.jpg

ちょうど、芽をだしてきたばかりの
我が家のチューリップの花が咲く頃
怪獣くんのとびきりの笑顔がみたいなぁ


今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-01-04 15:13 | 自分と向き合う

わたしを疲れさせるものは・・・

父が入院しているので
子供の冬休みになったと同時に
実家に来ています

ふぅ~
疲れる・・・・

明日、父が一時帰宅するのですが
その準備で実家はバタバタしています

元気になって帰ってくるということではないので
心配なこともたくさんあって
ピリピリした雰囲気が・・・

疲れきっている家族をみて
何もしてないのに
いっしょに疲れてピリピリしている私

そんな大人たちに反応して
今までにみたこともないくらいに
すごい怪獣になってる人も1名・・・

ほんっとすごいよ
笑えるくらいすごい怪獣ぶり


さて、私たちはいったい何に疲れているのか?


それは私たちの思考、考えによって
疲れているんですね

( ↑ この前Mariさんから教えてもらったのだ!)

だって、まだ父が帰ってこないうちから
父のお世話についての考えに疲れてる・・・・

その疲れている家族について
あ~だこ~だと勝手に考えて
さらに疲れている

ニューアースのなかで
(ちょっと忘れちゃったけど)
「少しでも悟ったと思ったのなら
 親と1週間すごしてみるといい」
みたいなことが書いてあったけど
本当にそのとおりです(・_・;)

親と子供の間に挟まれると
さらに大変ということもよくわかりました

一人ひとりが
私のなかにある部分を
いやというほど見せつけてくれちゃって
鏡の部屋に入り込んでしまった気分よ

ジャッジしては
「あれ?それって・・・もしかして、わたし??」
ってね(^_^;)

職場で思いっきり仕事をやりきって
ものすごくさわやかな気分で
1年を終えることが出来るつもりでいたら
大間違い(笑)

こんなときは
とにかく自分を
ただただみつめていくしかないですね

どんな思考が浮かんでくるのか

ウキィ~<(`^´)>ってなりながら
ふと我にかえって
自分を見つめる

そしてまたウキィ~となる

そんな繰り返しをしているの
ここ数日

ある意味
自分のなかの大掃除?

さて最近自分に立ち戻るときに
助けてくれているのが
ホ・オポノポノの
「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」
の4つの言葉

ほんとクリーニングだね!

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-12-30 22:29 | 自分と向き合う

ピースメーカーとして生きる

一昨日、ブレンダ・デーヴィスのワークショップ
「ピースメーカーとして生きる」に参加してきました

「ピースメーカー」
なんだかいい響きですね

この日しか参加できる日がなかったのですが
1日たっぷりブレンダの話を聞いて
他の参加者の方たちのお話も聞いて
とてもいまの自分にぴったりのテーマだったと感じました

ピースメーカーとして生きるためには
やはり自分自身が
「内なる平和」な状態であることが大前提

そして自分自身の内側が平和であれば
特にピースメーカーになろうと考えずとも
自然と周りの人たちにも
よい影響を与えるようになるのですね・・・

何度も繰り返された言葉は
「真の自分自身を生きること」
「本当の自分自身であること」
ということでした

もし、自分が何か失敗をして
そのことについて自分を責めてしまうとき
私たちは自分自身を攻撃していることになります

つまり、私の中は「平和」ではないということです

「自分自身を生きる」「ありのままの自分を表現する」
というものには
最初はすごく抵抗を感じますよね
つい「わがまま」「自分勝手」なんていう言葉がうかんできてしまいます

私もやっぱり場所によって
「本当の自分」ではなく
いろんな「役割」を無意識のうちに演じていることが
とても多いです

そして、そうやって知らず知らずのうちに
「本当の自分の声」にふたをしてしまい
ず~っと抑圧されてきたものが
別の形で現れてしまっていたりしてるんですよね

例えば、肩こりなどの体の症状であらわれたり・・・
(わたしの場合ね)

やっと最近は
「本当の私」「私のハート」「チビaki」の声
というものに耳を傾けてあげることが
できるようになってきました

それまで、どれだけその声を聞かずに
役割を演じることを優先してきたのかな・・・・

私が私であること以上に
大切にしなきゃいけないことってなんだったんだろう?

「ピースメーカー」

まずは私自身の平和
次に私と家族の平和
そういうところからはじめていきたいです

まぁね、我が家には
私の内なる平安が崩れたときに
すぐに知らせてくれる高性能な
「怪獣センサー」くんがいてくれるので・・・
わかりやすくていいです、ホント(^_^;)

さいごに、ブレンダのワークショップに行くために
遅い時間までお留守番していてくれたわが子と
そのわが子を快く預かってくれた友人家族に
心から感謝しています
(たぶん、彼女はこのblog読んでないけどね(^_^;)
ありがとう

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-11-28 20:51 | 自分と向き合う

インパチェンスとペインボディ

バッチフラワーレメディのインパチェンス
しばらくこれは私の必須レメディでした

怪獣くんの
彼にとっては「ただしたいからしている」
というだけのとってもシンプルな行動を
まったく受け入れられず・・・
(受け入れるの意味勘違いしてたからね(^_^;)

そんなときに
インパチェンスはいつも助けてくれていました

でもここしばらく飲まずとも
怪獣くんの行動を
自分のスペースを保ちながら
みることができるようになって
「しばらく使わなくても大丈夫だね」
って思っていたのですが・・・・

今日は久しぶりに飲んでしまいました

実は今日は私が仕事だったので
母が具合の悪い怪獣くんをみるために
わざわざ埼玉から来てくれたのです

朝早く2時間半かけて!

本当にありがたいっ!!
感謝感謝ですm(__)m


・・・・のはずなのに

なんか今日の自分は朝から変

素直じゃないっていうか
わざとかわいくないこと言ったり
うまく言えないけど、
最近のちょっとクリアになったような雰囲気とは
明らかに違っていました

胸のなかも変にざわついてるかんじ

それは仕事から帰ってきても同じでした
(ちなみに仕事中はいつもどおりだったの)

もちろんそんな私には
ものすごく敏感なこどもは
最近の天使モードから怪獣モードに
すばやく切り替わるわけです

さすがだなぁ~(゜o゜)!

と変なところに感心しながら
プンプンしながら寝てしまった怪獣くんを眺めて
「なんだろう?この感じは?」って
しばらく考えていたのですが

わかりました!

これこそ「ペインボディ」の仕業です

しばらくおとなしかった
私のペインボディ

母の中のペインボディと共鳴しあったのか
それとも古い過去の記憶に反応したのか
それはよくわからないけど
たぶん久しぶりに我が家で母に会ったことが
目覚めのきっかけになったんだと思います

夫のことで悩んでいたころ
今日みたいに
よく母が我が家に来てくれていました

きっとその辺の記憶と関係あるのかもね

母はいつもどおり普通に優しくて
表面上は何も起こっていないのですが
それでも目覚めのきっかけになっちゃうんだ(゜o゜)

でもって、その私のペインボディに
こどものペインボディが反応して・・・
それに母のペインボディが反応して・・・
お~大変っ(>_<)

へへ(^_^;)

実ははたからみたら
ただちょっといらついているママと
おばあちゃん来たからワガママになっちゃったマゴ
みたいなかんじですけどね

その仕組みは
こんなふうになっているのでした

すごいなぁ~

いちいちそんなこと考えてたら疲れない?
って思うかもしれませんが
更年期の仕組みを知らずに更年期になるより
その仕組みを知っていたほうが
同じ症状がでても冷静に向き合えるでしょ?

ってどんな例えでしょうか?

さて、寝る前に
もう一度インパチェンスを飲もうっと

なんとなく集めていたバッチフラワーレメディ
気がつけば25種類になっていました

せっかくだから
38種類集めようかなぁ

いつかワークやアロマセラピー、フラワーレメディ
みんな組み合わせて何か形にしていきたですね

まだ何もみえないけど・・・

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-11-23 00:39 | 自分と向き合う

エゴの水中花~♪

さいきんふと口ずさんでしまう歌

♪これもエゴ あれもエゴ たぶんエゴ きっとエゴ~♪

あれ、知らない?
松坂慶子さんの「愛の水中花」なんだけど・・・(^_^;)

きっとご存知の方は少ないと思いますが
昭和54年の歌らしいです

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが
それくらい、自分の行動、思考の下にエゴがいるわけで
これは違うわ!なんて思っているとそれがまたエゴ
だったりするわけです(^_^;)

最近、相談を受けることが増えました

何か感じてくれるのかな・・・
「聞いてもらいたいことがあるの」と
友人から相談を受けたりするんです

先日もそんなふうに相談をされて
なぜか私はものすごく「何かしてあげたいっ」
という気持ちになってしまい
それほど親しかった友人ではなかったのですが
いろいろと世話を焼いてしまいました

自分でも「なんでこんなに頑張ってるんだ??」
という感じでしたが
「そうしたい」という自分の気持ちを尊重して
とりあえず思ったまま行動していました

でもね、わかったんです
その理由が・・・
(またMariさんとのセッションの中で)

結局私は彼女の中に過去の自分をみていて
それをもうみたくない、思い出したくない
彼女がそのままだと自分が困る
って必死に抵抗していたのです

てっきり、愛に基づいた行動かと思ってましたが(笑)

やっぱりエゴ・・・君だったのね

そして冒頭の歌を口ずさむわけです(^_^;)

ニューアースのなかに
「判断しない・抵抗しない・執着しない」
という言葉をみつけ
お~これだね!と思っていましたが
気がつけばいろんなことに抵抗しまくり
ラベルを貼りまくり(判断すること)
執着しまくっています

でも、それに気づけるようになったことが
すごくウレシイ♪

「神ひとつになること」という本には
「幻想を幻想として見抜き
 幻想とともに生きるのであって
  幻想のなかで暮らさないように」
と書いてあります

自分の作ったストーリーの中にどっぷり入ることも
幻想のなかで周りを見失うこともあります

でもね、ふと気づいて自分の場所に
ちゃんと帰ってこられるようになりました

さて、私が必死になって
「あなたが変わってくれないと私が困るのよ」
と無意識に感じていた彼女はどうなったかというと
不思議なことに
私がそのことに気づいた日の夜
問題解決への一歩を踏み出したよというメールを
私に送ってきてくれました

すごいね

もちろん私は大切なことを教えてくれた彼女に
深い感謝の気持ちをこめて
「よかったね、そしてありがとう」
と伝えました

本当にすべてはつながっているんだなぁ

そんなふうに感じることが
多くなった今日このごろなのでした

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-11-22 00:35 | 自分と向き合う

ペインボディ

いつもニコニコ」で
よく「笑顔がとってもステキです」と
お褒めの言葉もいただくような
うちのこども

そんないつもは天使(?)のようなこの子が
どうして突然怪獣に大変身しちゃうのか・・

というず~っと疑問だったこと

食事?
育て方に問題が?
パパのことが原因?
男の子はもう少ししたら落ち着くって本当?

とにかく??でした

彼が怪獣になってしまうと
もう何を言ってもムダ・・・

コチラが感情的になれば
本当にお互いにヘトヘトになるまで
ぶつかり合う羽目になります

でも、今まではどうするのがいいのかが
よくわからなかったので

優しくなだめたり
怒ったり
脅してみたり・・・
いろいろやってみました

もちろんそんなの
ぜ~んぶダメ(>_<)

そんなとき、周りのいろんな人から
「たまにはガツンと怒らなきゃだめよ」とか
「甘すぎだよ」とアドバイスをいただいたりもして・・・

でも、それが私にとっての正解
つまり私のハートの望んでいることでないことは
わかっているはずなのに
自分の信じているものがグラグラしちゃうこともよくありました


でも今ならわかる

そりゃ、そうだよね

怒ることもなだめることも、もちろん脅すなんてことは
すべてネガティブなエネルギーを発しているから
さらにこどもの中の
怪獣のパワーを増幅させてただけだったんだ

その「怪獣」の正体

いままで、
誰に聞いても、本を読んでも
納得できる答えもみつからず
悶々としていたけれど
A NEW EARTHのなかの「ペインボディ」の章を読んで
すべての謎は解けた!!
と言っても過言でないくらいスッキリとした答えが
私の中にストンと落ちてきました


ペインボディとは・・・

人間には古い記憶を長々とひきずる傾向があるから
ほとんどに人はエネルギーの場に古い感情的な苦痛の集積を抱えている。
私はこれを「ペインボディ」と呼んでいる。

ペインボディはほとんどの人間のなかに息づいている半自立的なエネルギー場で
感情からつくりあげられた生き物のようなものだ。
このペインボディは狡猾な動物のような原始的知性をもっていて
その知性を主に自らが生き残るために働かせる。


A NEW EARTHからの引用です

このペインボディが生きる糧としているものは
自分と同じ低い周波数で振動しているエネルギーです

思考はエネルギーなので
ペインボディはそれを糧にしようとしますが
ハッピーでポジティブなものは違う周波数(高い)だから
糧にすることはできません。

でもネガティブな思考は
ペインボディのエネルギー場と一致するので
それを消化してどんどん増幅していくのだそうです

そして、このペインボディは休眠中のこともありますが
ネコのように、常に周りの様子はわかっていて
寝ていてもわずかなきっかけで起き出してきます



今まで天使だった子が
急に怪獣になるとき・・・・

それは彼のなかのペインボディが
目覚めて彼をのっとってしまった瞬間なんだ!

そう思って
先日じっくりと観察をしてみました

まず、わかったことは
こどもは私のなかのネガティブな部分に
特に敏感であるということ

実際私はそのとき
仕事でちょっとした問題を抱えていただけで
表面的にはいつもと同じような言葉をこどもにかけていたし
なるべく、ネガティブな思考へ入り込まないように
努力をしていたにもかかわらず・・・・

こどもはふとした瞬間に
久しぶりに怪獣に変身したのです

なんというか変な話ですが
こどものなかのペインボディが目覚めて暴れだし
その後スゥ~っと消えていく様子が
ほんとうによくわかって
私はちょっと感動さえしてしまいました


トールはこうも書いています

こどもがペインボディの襲撃をうけているあいだは
こちらが「いまに在って」感情的な反応に
引きずりこまれないようにする以外、できることはあまりない



私もただこどものなかのペインボディを観察して
感情的にならずに
それを眺めていました

そして、少し時間を置いて
私自身の「いまに在る」ことを意識して
話してみたら
もういつもの天使にもどりかけていました

もちろん、こどもの中のペインボディは
消えたわけではないので
また何かのきっかけででてきます

そして私のペインボディも・・・

でも、そのシステムがわかったので
ずっと余裕をもって対処ができます


もし、お子さんが急に天使から悪魔の化身のように
なってしまったら・・・

暴れだしたり、泣き喚いたりしているのは
ペインボディにとりつかれてしまっている仮の姿です

そのとき、その子のなかの光をみつけてみてください

そして、そのペインボディを目覚めさせたのは
なんだったのか?
少し考えてみるといいかなと思います

たいていの子は親のペインボディに敏感ですから
あなたの中のペインボディが
目覚めのきっかけを作っていたかもしれないですよ

我が家の場合は
間違いなく私のなかにあるものでした・・・・


今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-10-31 00:01 | 自分と向き合う
line

IFAセラピストのママとこどもとアロマのこと


by aroma-honeysuckle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30