Honeysuckle~ママがセラピストになるとき

honeysuckl.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:The Work( 15 )

その思いはどこから?

c0124790_825396.jpgこどものかわいい寝顔をみながら
ふと、「ずっとこのまんまの2人でいられたらなぁ~」
って思った瞬間

ん??


まてよ?


このままでいたいんだったら
どうしていつも些細なことで悩むのだ??

私、このままでいいんでしょ?

じゃあ、満足してるんじゃん
私とこのコのこの関係に。
いまのこのコにも。


・・・・・


少し考えてから
よく「このままじゃいけない」って思いにかられて
こどもを変えようとしているとき
私は未来に対する漠然とした不安に基づいて
行動しているんだ

と改めて気づきました


 「今は小さいからいいけど、大人になったらきっと苦労する」
 「社会にでたとき、こんなんじゃやっていけない」

 「だから、彼を変えなきゃ!」

   ↑ ↑ ↑

 もちろん、どんなキレイな言葉を使っても
 根底にこんな思いがあるので、こどもは必死に抵抗します(^_^;)


過去の記憶に基づいて
瞬時にでてくるいろんな思いが
こどもを変えなきゃって
思い込ませてしまうんだな


これはもう、私の頭の中に
プログラミングされてしまっていて
意識をはっきりとしていないと
出来事に対して瞬時に反応してしまいます


でも、私たちは未来のために生きているのでは
ないもの

生きているのは全部「いま」

大切な「いま」を否定しながら生きたくないよね

いまのこのコを大切に
いまの私の気持ちを大切に

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-07-02 08:31 | The Work

やりたいからやっている

もう1ヶ月近く前のことになっちゃうんですが・・・(^_^;)
MariiさんTukikoさんと3人でランチをしたときのこと

せっかくなので
ランチの前に1時間ほど
Mariさんにセッションをおねがいしました

そのときのやりとりの中の1つなんですが・・・

わたし:「結局いつも私がやることになっちゃうんです
     それがいやなんです。でもやっちゃうの」

Mariさん:「じゃあ、それは本当にあなたがやりたいことなんです。
       やりたいから、身体がうごくんです。」

わたし:「え??やりたいの?
     私はやりたくないのにやらされてるのかと・・・」

Mariさん:「でも、本当にやりたくなかったらやっていないはずですよ。
       やらないという選択もあるのに、あなたはやっている。
       身体が動くということは、本当はやりたいんです。」

わたし:「・・・・そうなのかな?」  (しばらく考えてみる)

Mariさん:「やりたくないけど・・・・仕方なく・・・・というのは、
       akiさんの頭のなかのストーリーです。」

わたし:「そうかも・・・。
      たしかに、目の前の物事に対してではなく、
      それに対する自分の作ったストーリーにうんざりしているんだ」

Mariさん:「ストーリー自体はないも悪くないんですよ。
       ただ、その考えがあなたに役立っているかどうかです。」

わたし:「そうか、「やらされてる」とか「しかたなく」
     という思い(ストーリー)がなければ、もっと楽しくできる。
     それに、本当にそれはわたしのやりたいんことだったんだ。
     今まで「やらされている」と思うから
     いやな気持ちになっていたんだ!」


あ~超スッキリです!

そして、「やっているってことは、やりたいってことなんだ」
という考え方、感じ方
すごく気に入ってしまった

だって、そしたら頭の中の声が
なんと言おうと
「だって、やってるんだから、やりたいんだよ」
ですんじゃうし♪

よく、こどものワガママを聞き入れてしまったとき
「もぅ~ホントはわたしはそんなことしたくなかったのにっ」
って思って、イライラしてしまってたけど
「あ、でもやってるってことは、ほんとは私がやりたかったんだ」
って気がついて、クールダウンすることができる

とっても便利な道具を手に入れたような
そんな気分です

ランチもお2人の興味深いお話満載で
あっという間に時間が・・・
楽しかったし、刺激になりました

この楽しいランチ&セッションのおかげで
私は5月前半の
超ハードスケジュールを乗り切ることができました!

感謝感謝です

「身体はなんでも知っている」
って本当なんですね


今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ






 
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-05-21 00:00 | The Work

誰が誰を認めるべき?

c0124790_10141389.jpg今日も我が家の植物たちは元気いっぱい
(中心にある棒みたいのは
チビいちょう、芽がでてきました)
こどもも元気に学校へいったし
もう、言う事なしだね!

・・・と、いいながら
こんなにも平和そのものの中にいながら
実は私の頭の中では
しょっちゅう争いが繰り広げられていたりします

実に残念

今日もまた・・・
「ほら~、もっと頑張ればよかったのに!」
と、私が私を責める声が聞こえてきたよ

もう、これはワークだね
ということで、今一番気になっていることを
ノートに書き出してみました

「私は彼女たちに認められるべきだ」
これがお題です

そのストレスフルな考えがあるとき
私は私をどう扱っているかというと・・・

もうね、かわいそうなくらい
「~するべき」の声のパンチがいろんなとこからとんできて
ボッコボコにされちゃってます・・・私
お~(>_<)顔なんてアザだらけ
明日のジョーばりにフラフラ

もう、この時点で
いろんなことに気づくけど
どんどんワークを続けていきます

最後に、置き換えをしたときのひとつに
「私は彼女たちを認めなければならない」
というのがでてきて
はじめて
「あ・・・・」
と気がつきました

私が認めてなかったんだ
彼女たちも、自分自身のことも

この「あ・・・」と気づく感覚が大好き
ストンと自分の中にはいってきます
その瞬間
なんていうのかなぁ
ものすごく気持ちいい
平和・幸せ・愛・・・みたいな言葉がピッタリの感覚なんです

ワークになれてしまうと
ストレスフルな考えが浮かんだ時点で
思考レベルでの置き換えはできるけど
やっぱりこの感覚にはならないんだな

だから、少し面倒でも
ノートに書き出して
自分の中で、いやな感じもすべて感じつくす
それから置き換えをすると
この素晴らしい気づきの瞬間を味わうことができるのです

さて、これでやっと内側も平和になりました(^^)v
やれやれ

そして、春になってから
仕事のほうはどんどん忙しくなってきました
いろんなことが流れ込んできています
やることいっぱい

ウレシイ悲鳴

今までだったら
ちょっと「ムリ!」の一言で終わらせてしまうことも
今ならできそうな気がします

たまに
「アタシって天才かも・・・」(笑)
と思うことも

自分を持ち上げたり
つき落としたり忙しいなぁ、もう(^_^;)

そんな私はいまきっとこのチビいちょうくらい
温めていたものが
だんだん外にでてきてるかんじ

イチョウは葉がでる時期が
みんなより少しゆっくりなんだよね
でも、ちゃんと大きくなっています(^^)

夏も秋も楽しみだ!

c0124790_10495980.jpg

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-04-22 10:52 | The Work

大掃除をWorkしてみる

今回の大掃除
予想外に大掛かりになりました
抱えていた荷物の1/3は処分できそうです

使えそうなものは
お友達にいろいろ聞きまわり
使ってくれそうな人をみつけたり
DVDと書き損じハガキなどは
「ハンガー・フリー・ワールド」というところへ送ってみました

子供が小さいころのおもちゃは
きれいに消毒して
職場の託児ルームに持っていくことに

残りの2/3ですが、
たぶん本当に必要なものは
この半分くらいな気がします

さて、先日ワークを通じてお友達になった方に
急に大掃除をしたくなったとメールをしたら
「物を片付けられないことをワークしてみたことがあるよ」
と教えてくれました

その内容が面白そうだったので
昨日自分でやってみました


「私は不要なものを捨てて、スペースを作り
   スッキリとシンプルに暮らしたい」


ちょっと長すぎですが・・・
これをワークしていきます


それは本当ですか?
「はい本当です」

その考えがあるとき、あなたは自分自身をどう扱いますか?
「捨てられないことに、イライラします。
どうしてすっきりとシンプルに暮らせないんだろうと
自分自身を責めているかも・・・」


その考えがあるとき、周りの人に対してどう接しますか?
「こどもが部屋を散らかしていると
 イライラしてします。
 こどもも余分なものを持ちすぎていると思って
 文句を言ったりします。」

その考えがあるとき、あなたはどんな感じがしますか?
「窮屈で、息苦しいかんじ。
 ごちゃごちゃしていて気持ち悪い。
 必要なものが入るスペースがなくなってしまうと思う。」

その考えはストレスと心の平安のどちらをもたらしますか?
「ストレス」

その考えがなくなったとき、(考える能力さえなくなったとき)
あなたはどう感じますか?カラダはどうなりますか?

「今の部屋に満足する。
モノに対してへんなエネルギーを発しなくなるかな・・・
それを理由にして、できないと思っていることも
できるようになるかもしれない。
カラダは緩むかな・・・
変なプレッシャーを感じずに暮らせるね」

では、置き換えを行ってください
「私の思考は不要なものを捨てて、スペースを作り、スッキリとシンプルに暮らしたい」

・・・とここまでやって

お~ごちゃごちゃしていたのは
私の中の「きれいにしなきゃ」
「スペース作らなきゃ~ができないよ」
「2人なんだから、もっとすっきり暮らせるはすだよ」
などという声であったことがわかりました

同じ状態の家の中でくらしていても
心の持ちようで、ぜんぜん快適さが違ってきますものね!

そしてこれは、お友達が教えてくれたものと
とてもよく似ています

大掃除をすること自体は、とってもいいことです
実際、収納スペースに余裕ができて、いい感じです

でも、「大掃除しなきゃ!」になってしまうと
やはり小さなものかもしれないけれど
ストレスになりますよね

そして、
「スッキリとシンプルに暮らしたい」というのは
別のいろいろな問題に対しての
私の本当の思いなんだなぁ~ということもわかってきました

ところで、私の住んでいる千葉市は
不燃ゴミの大きさが20ℓ
すごく小さいのです

この袋に入らないと
基本的に粗大ゴミとなり
小さいものでも、1つ370円かかります

今回全部だしたらいくらっかるのだろう・・・

それくらい、大変なことなんですよね
ゴミをだすって・・・

いろんなことを考えさせられた
今回の大掃除でした

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-02-08 20:45 | The Work

お金に関する思い込み

昨年の話になってしまいますが
12/23にMariさんの主催する
お金や豊かさをテーマにしたグループセミナーに
参加してきました

参加者が5名だったので
5通りの思い込みがでてきて
その思い込みは
もちろん自分のなかにもあるものだったので
とても有意義な時間でした

ワークの最後に
私が最後に決めたアファメーションは
「私は今の仕事を楽しみ尽くします!」でした

ということで
迷うことなく今の仕事に打ち込みたいと思います

さて、お金に関する思い込みは
いまの私のテーマのひとつ

なぜか私は以前から
「そんなにお金持ちにならないだろうけど
 そんなに困ることもないだろう」
という思いをずっともっていました

で、まさに今まで
ずっとそんなかんじで過ごしてきました

どうしても「お金をたくさん持っている自分」
というのは想像できないのですね
まぁ、逆で「ものすごく困っている自分」
も想像できません

私には、いつか今の場所で
日当たりのいいお庭にたくさんの木やハーブ
木の香りのする住み心地の良い家
を持ちたいという夢があります

でも、実は「ちょっと無理かも・・・」って思いが
すぐその裏に隠れています

なんでかな?

マンションだったら、自分の家として持つことに
特に無理を感じないのです
マンションだったらいけるかも・・・
みたいな思い込みがあるのです

現在の自分の収入からすると
どちらも無理な話です

でも、マンションなら大丈夫って気がしちゃうのです

自分の思い込みをノートに書き出して
ゆっくり時間をかけて
お金に関する思い込みに気づいていきたいな
と思っています

今日、お友達に
「今年のテーマはお金!経済的自由をめざすの」
って話したら
「へぇ~それで何か仕事増やすの?」
と聞かれ
そんなこと全く何も考えていなかったことに
気づきました

でも、自分の思い込みがあるまま
仕事を増やしてもうまくいかないんですよね

逆に自分のなかをキレイにすると
何もしなくても自分がそういう方向へ流れていきます

キレイにしながら
今、目の前にあることをやっていくと
きっと何かがみえてくるはず

それが何なのかは
もう少し先のお楽しみですね♪

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-01-05 20:56 | The Work

グループセラピー

 c0124790_2110888.jpg
昨日はMariさんの主催する
The Workのグループセラピーに
参加してきました

テーマは
「恋愛・結婚における
  新たなパートナーシップの形」

今回は初めての試みということで
参加者は私を含めて3名
モニターとして参加させていただきました

私はもっちろんワークするべきテーマは
夫とのことです

ここをクリアーにするのは
本当に大変

ワークを知ってから
何度もこのテーマについては
取り組んできましたが
スッキリしたと思っていたのに
まだまだこんなものがっ!!(゜o゜)
・・・とザックザックと古い感情がよみがえってくるんです

まずは、今夫についてどう感じているか
ワークシートに書き込んでいきます
質問は6つ

このとき遠慮はいりません
もう、どんな言葉を使ってもいいんです

とにかく、あのとき感じたいやぁ~な
「もう味わいたくない、感じたくない」と忘れようとしていた感じを
もう一度、しっかりと、どっぷりと感じきるのです

味わいつくすってかんじでしょうか

その感情がよみがえってくるということは
時間として過去のことであっても
私の頭の中ではまだまだ生きている感情です

これを無理に忘れようとしたり
この感情にふたをしてしまったりすると
昨日も書いたように
ずっとあとになって
ほかの部分ででてきてしまったりするわけです

私は夫に無視されていたときの
冷たく、硬く、とても威圧的な感じを
また味わいました

そう、もうぜったいにあんな思いはしたくない!
って思ったあの感じです

3人全員がそれぞれの感情をしっかりと味わってから
今度は書き込んだ6つの答えのなかで
もっとも強く感じるものをひとつ選んで
それについてMariさんがファシリテーターとなって
一人ずつワークしていきました

グループセラピーのよいところは
ほかの人のワークも
結局はそれも自分のテーマであったりするところですね

しかも、
「自分のことではないけれど自分も持っている要素」
についてだから、とても客観的に
自分自身をみつめることができるんですね

そして、実はそれが
私が無意識のうちに避けているテーマだったりもして
本当に「これは私のためのワークだ」って
何度も感じました

「客観的に・・・」と言いつつ
ほかの人のワークでウルウルしてしまいました(^_^;)

そして、私自身のワークでは・・・

「冷たく、硬く、とても威圧的に無視」
をしていたのは
私が私自身の、私のハートの声を
ずっとそうやって無視し続けてきたのだ!
ということに気がついたとき
本当に、本当に体の力がふっと抜けて
涙があふれてきました

いま、夫にはいろんな意味で感謝をしています
それは、本当の気持ちだけど
あのときの恐れの感情は
うまく手放すことができませんでした

でも、実は私のハートが
「もう私に私の本当の声を無視されることは
 ぜったいに、二度と体験したくない」
という強いメッセージだったんですね・・・

恐れていたのは
夫に投影した自分の姿でした

ちょっと前進です

きっとワークしたみんなのパワーが
相乗効果ではたらいてくれたんだな・・・

Mariさんに、そして一緒にワークしてくださった方に
本当に感謝です

そして、いつもこどもを習い事につれていってくれて
私の話をきいてくれる大切な友人に感謝です!
いつも本当にありがとう

12/23には「お金について」のグループセラピー
があるそうなので
仕事の調整ができたら参加したいなぁ♪

さて、そのワークからの帰り道
お友達にバッタリあったら
「どうしたの~?そんなとびきりの笑顔で!
 あなたの周りにお星様がキラキラ☆してるよ~」
と言われました

相変わらず、わかりやすいんだね
わたしって・・・(^_^;)

そして、もちろん昨日の怪獣センサーは
まったく作動せず・・
平和な夜を過ごしたのでした

写真は友人からいただいた「八宝茶」
キレイだなぁ~

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-11-29 21:11 | The Work

コントロールしようとしない

今まで
こどもと向き合うには
「愛と共感」を持って接すること

そんなふうに思ってきました

あ、それができているかどうかは
また別問題ね(^_^;)

もちろんそこはとっても大切なんだと思います

あと、「受け入れること」
これにも集中していました

でも、共感できないこと
受け入れられないことをされたとき
すごく「???」だったんです

これを受け入れるの?
それがありのままの彼だから?
でも、私はイヤなんだけど・・・

とりあえず否定しちゃだめよね
彼の気持ちに共感しつつ
私はイヤということを伝えよう

などと、母は日々考えながら
超自然児?自由人?のわが子を眺めていたのです

でも、先日Mariさんに
「受け入れるということを勘違いされてますね
 要は相手をコントロールしようとしないことなんですよ」
と教えていただき
ものすご~く気持ちが楽になりました!

無理に相手の気持ちをわかる必要もないし
共感する必要もない

もちろんイヤだという気持ちを伝えてもOK

思わず「やだ~早く教えてくださいよ!」って
言いたくなってしまったくらい
ものすごくシンプルなことだったんですね

きっとMariさんはどこかで
教えてくれていたのでしょうが
本当に勘違いしてた(^^ゞ

今までどれだけ「受け入れなくちゃ」というエゴに
苦労してきたか・・・・

コントロールしようとしないで
言葉をかけると
なんていうのかな
変な威圧感みたいのがないからか
言葉そのものがうまく伝わる感じです

こどもは敏感だから
言葉の下にかくれているものを
感じ取るんでしょうね

私も彼をコントロールしたくて
何かを言っているわけじゃないから
いいかんじに力が抜けてるんでしょうね

でもさ、たぶん元気な男の子を持つ方なら
少しわかっていただけるかと思うのですが
男の子って本当に「??????」ということを
いろいろやらかしてくれるよね

まぁ、本当に笑えることもいっぱいあって
一緒にいておもしろいんだけどね(^_^;)c0124790_0144970.jpg


西原理恵子さんの「ああ息子」を読むと
あ~みんなおんなじだぁ
って安心しちゃう母は
全国にきっとたくさんいるよね
今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-10-09 00:16 | The Work

コミュニケーションセラピーと新しいノート

今日は、ココロのお掃除第2弾!

コミュニケーションカウンセラーMariさんの
カウンセリングを受けてきました

ちょうど1年前
Mariさんのワークショップに参加して
私は自分の内面と向き合うことの大切さを知りました

大切・・・というよりも
すべては「そこ」なんだ!と気づき
自分なりにセミナーに参加したり
本を読んだりしながら
自分のエゴと向き合うことを続けてきたつもりでした

ずいぶん、楽になりました

でも、最近またなんだか喉のあたりに
つっかえた感じが・・・

何かきっかけになることが
あったわけでもありません

どうしたのかな?
そろそろ大掃除が必要なのかも

そう思って、今日のセラピーをお願いしたのでしたc0124790_2342515.jpg

ちょうど1年前から自分の気持ちを吐き出し続けた白いノート(怪獣くんからの愛のメッセージ「ままだいすきだよ」が書いてある)が
昨日で終わったので
新しいノートを買いました
今回は「赤いノート」って浮かんでいたので
ちょうどいいのがあってちょっとウレシイ♪

そして、コミュニケーションセラピーは・・・

ビックリの連続でした(゜o゜)

「あれも」「これも」
「え~それもエゴなのぉ~??」というくらい
私のまわりにくっついて私になりすましていたエゴが
どんどんでてきちゃって
いやもう本当にびっくり・・・

正直な話
特に相談することもないけど・・・
くらいな気持ちでいったんですけど(^^ゞ

エヘヘ、エゴだらけでした

そんな、びっくり続きの私を相手に
Mariさんは、冷静に優しく導いてくれる雰囲気で
セラピーを続けてくださって
終わる頃には、あの「スッキリ感」が戻ってきてました!

スゴイ

なんかずっと肩の上あたりにあった
重くて硬いものが消えたみたい

ずいぶんと力が入っていたんだなぁ、私

「頑張って自然体になろうとすること自体がエゴなんですよ」
といわれて
そうだね・・・
がんばって自然体になろうとしてたし
いろんな人や出来事を受け入れようとしていたなぁ
自分のことも・・・

もっと力を抜いて素の自分でいいんだ

そして今週末、
恐怖の(?)夫の実家へ子供をつれていくことになった私に
こんなアドバイスもいただきました

「あなたからのYesなんてなくても大丈夫よ」
という気持ちでコミュニケーションしたら
どういうことが起こるか試してみてください

相手と話をするとき
まずは自分の内側に入って
そして相手の内側をみてあげてください

お~
そんな感じで、義母と話すところを想像したら
なんかちょっと彼女の胸のあたりに
小さな灯りみたいのが見えた気がする

なんか、つかめてきたかも(*^^)v

そして、そんな気持ちで帰ってからこどもと話してたら
まぁ、楽しいこと♪
寝る前もお布団の上で
2人大合唱しちゃいました~♪

さぁ、新しいこのノートが終わる頃
私はどんなふうになってるんだろう?
なんだか、ワクワクしてきました
ハートが喜んでいるんだね

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-10-06 23:10 | The Work

スカイプでワーク


今日は初めてスカイプでペアワークをしました

今までは、電話だったので
通話料とか気になってしまってましたが
今日は気にせず
ゆっくりとできました

ところで、今度Mariさんが
「スカイプ会議」を開催してくれることになりました
複数の方とワークするのは久しぶりです

他のかたのワークを聞くことも
とても勉強になりますし
今からとても楽しみです


しっかし・・・
便利なものができたもんだ

親に怒られながら
毛布かぶって(寒いから)
廊下で友達と長電話していた昭和の時代

あれはあれで
とっても楽しかったなぁ

怪獣くんが大きくなるころは
いったい、どうなっちゃうんでしょうね・・・

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-01-17 23:57 | The Work

現実を100%受け入れる


今日はなんだかいらいらしてしまって
こどもにけっこうきついことを言ってしまったんです・・・
反省(>_<)

こどもが寝てから一人でワークをしてみました

お題は
「私は彼(こども)を100%受け入れなくてはいけない」

なかなか難しいテーマでした

これは子育ての本では
「真実」として書かれていることも多いですよね

だから、私の中にも
「こどものすべてを受け入れなくちゃ」
「私がすべてを受け入れてあげられたなら、彼はきっと幸せだろう」
という思い込みがあるので
彼の欠点を受け入れることができなかったりしたときに
私は非常に苦しい気持ちになります

ワークでは
こんなふうに一般論では「正しい」とされていることでも
実際にそうでないなら
(この場合は100%受け入れていないなら)
それは真実ではありません

真実とは実際に起こっていることなんです

このへんがやってみないとわからないところだと思います

で、今回はそれを
「私は~(誰か)に100%受け入れられるべきだ」
に置き換えたら
読んでいて自分で恥ずかしくなってしまうくらい
「なんて傲慢な・・・(-_-;)」
「それは、ムリでしょ」
という気持ちになったので
「100%なんてムリなのさ、でも私は頑張ってるよ(^^)」
ってところで自分で納得しました

・・・・でも、まてよ

ワークをし続ければ
現実を100%受け入れ、心穏やかに過ごせるのよね・・・・

ってことは、
私のなかにこどもに対する変な思い込みが
まだまだいっぱいあるんだぁ~

と書いている今気づきました(^_^;)

もうちょっと、ひとりワークしてから寝るとします

おやすみなさい

ちなみにいらいらの原因は
「冬休みの宿題があることを今日知った」←明日から学校です・・・
「夜の10時近くになって倒立の練習をし始めた」←階下のおうちは赤ちゃんうまれたばかり
という理由でした(ToT)

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2008-01-06 23:19 | The Work
line

IFAセラピストのママとこどもとアロマのこと


by aroma-honeysuckle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31