Honeysuckle~ママがセラピストになるとき

honeysuckl.exblog.jp ブログトップ

ほんとうに必要なこと


先日、フラワーエッセンスを何本か注文しました

お友達の「Bliss日記」のMayumiちゃんが
フラワーエッセンスのお勉強中なので
いまの私の状況に合ったエッセンスを
教えてくれたので
それを注文してみました。感謝!

フラワーエッセンス、私はいつもBaldwinで注文しています
日本で購入するよりかなり安いのでチェックしてみてね♪

ほんとは、もう少し前に注文したかったのですよね
でも、そんな元気もなかったの((+_+))

トリートメントにしても同じですが
ほんとうに消耗して、ケアが必要なときって
予約をとったりする元気もなかったりしますよね

ずいぶん前になりますが
私がすごく疲れきっていたとき
LSAで同期だった子が
「トリートメントにおいで」って声をかけてくれたことがありました

やっぱりそのときの私は
トリートメントの必要性は感じていたのけれど
予約をとってどこかに行こうってまでの元気はなかったんです

結果は・・・
ほんとうに必要だったんだ、と
トリートメントを受けて強く感じました

気持が張り詰めていたので
自分の心の奥底の声を感じないように
なってしまっていたのですね

トリートメントのあと
その押し込んでいた感情が一気にあふれだしました
涙もたくさんでてきました
でも、それがとてもよい浄化になったんです

きっと、あのとき自分の感情を
押し込んだままだったら
そのあと大変だっただろうなって
今でも思います

私にはたまたま
周りにそんな友人がいてくれたからよかったけど
普通の人にとっては
トリートメントもフラワーエッセンスも
まだまだ特別なもの

普通の会社で働いてみて
最近それを感じます
みなさん疲れきっていてストレスもあるけれど
その根本的な原因について考えたりとか
ケアのしかたをあまりご存知ないのです

もう少し、ほんとうの意味でのアロマテラピーが
一般の方々に浸透していったらいいなと思います
そしてそれが私たちの仕事でもあるんですよね

ところで、さっきのお話の続きなんですが
その友人のトリートメントから家に帰ってきたら
他の同期の子から
私のために作ってくれたクリスタルのブレスレットが
届いていたんです

そのブレスレットは
ちょうどあふれでてきた私の感情を癒すための
ピッタリのストーンたちでできていました
あまりのタイミングにとてもびっくりしたのを覚えています
なんか、すごく昔のことみたい・・・

そのお二人は今いっしょにサロンを開いています
以前から私がイチオシの「サロン・ド・セーズ
そんな素敵なセラピストさんだからイチオシなんですよ(^_-)-☆

もう少し落ち着いたら私もまた伺いたいと思っています
それまで、フラワーエッセンスで乗り切るぞ~!


今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2007-12-09 00:27 | 日々思ったこと
line

IFAセラピストのママとこどもとアロマのこと


by aroma-honeysuckle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31