Honeysuckle~ママがセラピストになるとき

honeysuckl.exblog.jp ブログトップ

大掃除をWorkしてみる

今回の大掃除
予想外に大掛かりになりました
抱えていた荷物の1/3は処分できそうです

使えそうなものは
お友達にいろいろ聞きまわり
使ってくれそうな人をみつけたり
DVDと書き損じハガキなどは
「ハンガー・フリー・ワールド」というところへ送ってみました

子供が小さいころのおもちゃは
きれいに消毒して
職場の託児ルームに持っていくことに

残りの2/3ですが、
たぶん本当に必要なものは
この半分くらいな気がします

さて、先日ワークを通じてお友達になった方に
急に大掃除をしたくなったとメールをしたら
「物を片付けられないことをワークしてみたことがあるよ」
と教えてくれました

その内容が面白そうだったので
昨日自分でやってみました


「私は不要なものを捨てて、スペースを作り
   スッキリとシンプルに暮らしたい」


ちょっと長すぎですが・・・
これをワークしていきます


それは本当ですか?
「はい本当です」

その考えがあるとき、あなたは自分自身をどう扱いますか?
「捨てられないことに、イライラします。
どうしてすっきりとシンプルに暮らせないんだろうと
自分自身を責めているかも・・・」


その考えがあるとき、周りの人に対してどう接しますか?
「こどもが部屋を散らかしていると
 イライラしてします。
 こどもも余分なものを持ちすぎていると思って
 文句を言ったりします。」

その考えがあるとき、あなたはどんな感じがしますか?
「窮屈で、息苦しいかんじ。
 ごちゃごちゃしていて気持ち悪い。
 必要なものが入るスペースがなくなってしまうと思う。」

その考えはストレスと心の平安のどちらをもたらしますか?
「ストレス」

その考えがなくなったとき、(考える能力さえなくなったとき)
あなたはどう感じますか?カラダはどうなりますか?

「今の部屋に満足する。
モノに対してへんなエネルギーを発しなくなるかな・・・
それを理由にして、できないと思っていることも
できるようになるかもしれない。
カラダは緩むかな・・・
変なプレッシャーを感じずに暮らせるね」

では、置き換えを行ってください
「私の思考は不要なものを捨てて、スペースを作り、スッキリとシンプルに暮らしたい」

・・・とここまでやって

お~ごちゃごちゃしていたのは
私の中の「きれいにしなきゃ」
「スペース作らなきゃ~ができないよ」
「2人なんだから、もっとすっきり暮らせるはすだよ」
などという声であったことがわかりました

同じ状態の家の中でくらしていても
心の持ちようで、ぜんぜん快適さが違ってきますものね!

そしてこれは、お友達が教えてくれたものと
とてもよく似ています

大掃除をすること自体は、とってもいいことです
実際、収納スペースに余裕ができて、いい感じです

でも、「大掃除しなきゃ!」になってしまうと
やはり小さなものかもしれないけれど
ストレスになりますよね

そして、
「スッキリとシンプルに暮らしたい」というのは
別のいろいろな問題に対しての
私の本当の思いなんだなぁ~ということもわかってきました

ところで、私の住んでいる千葉市は
不燃ゴミの大きさが20ℓ
すごく小さいのです

この袋に入らないと
基本的に粗大ゴミとなり
小さいものでも、1つ370円かかります

今回全部だしたらいくらっかるのだろう・・・

それくらい、大変なことなんですよね
ゴミをだすって・・・

いろんなことを考えさせられた
今回の大掃除でした

今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援の1クリックお願いします→
人気blogランキングへ
[PR]
by aroma-honeysuckle | 2009-02-08 20:45 | The Work
line

IFAセラピストのママとこどもとアロマのこと


by aroma-honeysuckle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31